尊い命1

 🌈上大岡、港南台、仲町台でのんびりヨガあんこです 

 

長女の顔が ちょっとやつれたのは年のせいか?

と思ったら

第2子を懐妊したとのこと。出産予定は12月末。

今 食欲ない時期なのだ。

顔つきからすると 男の子じゃな。

男の子になるか女の子になるかは胎内で浴びる性ホルモンの量で決まるらしいから

妊婦さん自身の顔つきも変わるように私は思う。

ところで

長女が第1子を出産する時

パパが仕事中だったので私が付き添った。

予定日を10日ほど過ぎていたため促進剤を点滴し産んだのだけれど

陣痛の感覚が徐々に短くなっていくし 赤ん坊が下りてくるから

娘はやたらトイレに行きたがる。

朝からスタンバって、どんどん増してくる痛みをこらえ

痛くて食欲がないとのことで用意された昼食は私がいただきましたが・・・

 

戦いの仕上げの時は 娘は助産婦さんに預けて私は廊下に

待つ事更に1時間

ひたすら祈り続けた。

どうか母子共に無事でありますように どうかどうか神様仏様ご先祖様。。。

祈るほかない。

隣の分娩室の前でも年配の婦人がじっと立っている。

私と同じように祈っているのだろう。

 

赤ん坊が出たのは午後4時頃だったか~

産声を聞いた瞬間 無事だったなと 胸を撫で下ろした。よく頑張った 我が娘。

 

人はこの世に誕生する時

祈りと感動の涙で迎えられ

この世を去る時も祈りと涙で送られるのだ

命は尊いのだから

 

自分は母の願いと祈りで誕生した。だから 母がいよいよの時は安らかに旅立てるように 瞳から光が消えるまで手を握り 祈り続けたい。

いや、母は歌の方がいいかも。「あんこ椿は恋の花」とか。

練習しとこ。

 

f:id:egaoarigatou:20180523102608j:plain